東京2020 文化の祭典「NIPPONフェスティバル」わっさい wassai  のご案内

東京2020 文化の祭典「NIPPONフェスティバル」
わっさい wassai

7月18日(日) LIVE配信
17:30 開場(LIVE配信開始)
18:00〜 オープニング
第一部:「わっさい」誕生の物語
第二部:踊り明かせや、歌い騒げや
     みんなで「わっさい」を歌って踊って「わ」になろう!
LIVE配信を見てくれている世界中の皆さんと一緒に「わっさい」を踊り、ひとつの大きな「わ」をつくります。
ぜひ、当日は、一緒に歌って踊る「わっさい」にご参加ください。

総合演出|菅野こうめい
舞台アート監修|日比野克彦
衣装デザイン|ひびのこづえ
DANCE|アオイヤマダ
DANCE|高村月
MUSIC|WANIMA

東京2020  NIPPONフェスティバル
わっさい wassai

澤谷由子さんの作品が婦人画報7月号の表紙に使われています。

婦人画報7月号の表紙に澤谷由子さんの「蓋物 露紡」が
使われています。

いっちんでとても超絶で華麗な装飾です。

「若き超絶技巧の作り手たち」の中で工房、作業、泥漿の写真などで詳しくご紹介されています。

数寄の個展のDM作品もご掲載していただいています。

ぜひ皆さん書店でご購入して見て下さい。

1,400円です。

婦人画報7月号
より引用

今、名鉄江南駅が名探偵コナン駅になっています。

名古屋鉄道は
劇場版「名探偵コナン 緋色の弾丸」が
4月16日に公開されることに合わせ
4月14日~6月30日にかけて
「名探偵コナン 緋色のMEITETSUトレインラリー」を実施しています。

同イベントは、対象となる9駅を巡ってシールを集めることで
オリジナルグッズがもらえるシールラリーです。
「名探偵コナン1DAYフリーきっぷ」(3500円)または
「名探偵コナン親子1DAYフリーきっぷ」(4000円)を購入して参加出来ます。

これにあわせて、
江南(こうなん)駅は
「名探偵コナン駅」に装飾しています。

同駅の記念入場券(磁気式)も170円で販売しています。

昨日名探偵コナン君も江南駅に来ました。

名探偵コナン駅
名探偵コナン君
「江南しえなん」より引用

7日錦見鋳造の「魔法のフライパン」が届きました。

2019年1月18日に注文し、今日届きました。
当時2年8ヶ月の納期でしたが予定より早く届き、
使うのが楽しみとかみさんが喜んでいました。

今は魔法のフライパン・北京鍋の納期は、約3年6ヶ月だそうです。

めちゃ人気!

錦見鋳造株式会社
〒498-0811 三重県桑名郡木曽岬町
https://www.nisikimi.co.jp/

錦見鋳造
魔法のフライパン

東濃新報社の新春恒例「名士迷作展」のご案内が届きました。

第44回新春恒例「名士迷作展」
主催 東濃新報社
多治見市音羽町4-11-1
電話 0572-22-4306

出品作は一律1万円で販売。
売上の全額をを地元各市の文化事業に寄付。
販売作品78点。

今年のチャリティー展は当日会場で抽選会を行いません。
事前に申し込み事前抽選で行われます。

抽選の事前申込は1月20日までです。

応募方法は
①往復はがきで
送り先 〒507-0037 
多治見市音羽町4-11-1
東濃新報社チャリティー展抽選申込 宛
②Eメールで 送り先 meisi@tono-info.jp
③東濃新報社に直接 その場で所定の投票用紙に記入

☆郵便番号・住所・氏名・連絡先電話番号を明記(作品の選択は不可)

☆ご家族の人数分申し込み可能。但しお1人1回に限ります。

☆当選者と当選作品の発表は1月末までにご連絡。

☆当日の受け取りは代理の方も可能。

2月6日(土) 当日の流れ
ところ バロー文化ホール(多治見市文化会館)展示室B
10:00~14:00 どなたでも自由に展覧会がご覧になれます。
14:00~15:00 当選証を提示し当たった作品をご購入(15時以降無効)
15:00~16:00 引取のなかった作品をどなたでもご自由にご購入可能。

申込時の作品の選択は不可で
当たった作品をご購入して下さいと書いてありますので
当日気に入った作品が当たった人が
どれくらいいるのか今回予想がつきません。

出品作家

鈴木藏 加藤孝造 林正太郎 安藤日出武 中島克子
林恭助 鈴木徹 加藤亮太郎 新里明士 駒井正人 他

新春恒例「名士迷作展」
主催 東濃新報社
往復ハガキ

国立工芸館は10月25日にOPENします。

皇居のほとりから、工芸のまちのなかへ。

東京国立近代美術館工芸館は
石川県金沢市へ移転します。

移転後の通称は「国立工芸館」。

日本海初の国立美術館としてオープンします。

館長は唐澤昌宏さん。
名誉館長は中田英寿さん。

特別展
「国立工芸館 石川移転開館記念展Ⅰ
工の芸術-素材・わざ・風土(仮称)」
2020年10月25日(日)-2021年1月11日

オープンしたらぜひ見に行きます。

国立工芸館
OPEN