9日半田・刈谷・名古屋に行って来ました。

半田

墨象・鯉江良二展(9/24まで)
美術工芸画廊 水野屋
半田市中町2の18
℡0587-21-1003
10:00-18:00
木休

今年の新作の書の展示です。
たくさんの作品がありました。

水野屋さんがお持ちの焼き物やガラス作品も
展示してあります。

鯉江さんが在廊されていました。

ぜひ見に行って下さい。

墨象・鯉江良二展

近くの松華堂の和菓子を買って来ました。

刈谷

器 四者四様 -磁器編-
Porcelain, 4 artists and 4 individualities(9/13まで)
悠遊舎ぎゃらりぃ
http://www.you-yuusya.com/index.htm

岩本幾久子、梶間智絵、澤谷由子、堀 貴春

器 四者四様 -磁器編-

名古屋

林友加 作陶展(9/16まで)
伊藤美術店
http://www.itobijyututen.com/

林友加さんが在廊されていました。

林友加 作陶展
伊藤美術店HPより

吉川千香子(9/30まで)
GALERIE hu
http://galleryhu.com/

小さなフタモノ、鏡、オブジェの展示です。

吉川千香子さんが在廊されていました。

吉川千香子

手に触れられる展覧会~ 東海陶芸展2017(9/10まで)
テレピアホール
http://tokai-tv.com/events/tokaitogei2017/

東海陶芸展2017

鈴木藏さんの420万円の茶碗は
売約済みで手に触れませんでした。

薄茶席では鈴木藏さんの茶碗で
お茶を飲めました。
一服800円(菓子付)

稲沢の京菓子司 松屋長春の
和菓子「羽二重餅」
とても美味しかったです。

鈴木藏さんのお茶碗
羽二重餅

名古屋ワンピース倶楽部
「はじめてかもしれない展vol.7」(9/10まで)
STANDING PINE
http://standingpine.jp/

「ワンピース倶楽部とは?」
ワンピース倶楽部とは、現代アートマーケット拡大のため、楽しみながら、
最低一年に一作品(ワンピース)を購入することを決意したアートを愛する人達の集まりです。

http://onepiececlub.sakura.ne.jp/
ルール等書いてあります。

ギャラリーに日比野克彦の作品を1点展示しました。

昨日岐阜県美術館で
たくさん日比野克彦さんの作品を見ましたので
コレクションしている日比野さんの作品を
ギャラリーに1点展示しました。

1980年代の作品と思われます。

日比野克彦さんの作品

9月23日(土)からの
18周年企画 好きなかたち展にも
何か立体作品を展示したいと思っています。

8日岐阜県美術館に行って来ました。

開館35周年記念 ナンヤローネNo.3
BY 80s FOR 20s 1980年代発⇄2020年代行き(10/29まで)
岐阜県美術館
http://www.kenbi.pref.gifu.lg.jp/index.php

今日開会式がありました。

日比野克彦作品を中心に
ジャン・ミッシェル・バスキアやキース・へリングなどの
作品も展示してあります。

久しぶりに
たくさんの日比野さんの作品を
見ることが出来て良かったです。

BY 80s FOR 20s 
1980年代発⇄2020年代行き

日比野克彦さん

開館35周年記念基調講演
「赤道に立った時、右が北半球、左が南半球」

日時:10月9日(月曜・祝日)午後2時から午後3時30分
場所:講堂
担当:日比野克彦(岐阜県美術館長)
予約等:事前申込み不要、無料

講演会もぜひ聞きに行きたいと思います。

ギャラリー数寄のロゴは
日比野克彦さんに作っていただきました。

明日ギャラリーに
日比野克彦さんの作品を何か飾ろうかな?

8日奈良・京都・大阪に行って来ました。

奈良

国宝薬師寺東塔平成大修理奉賛
『平成の至宝 八十三選』(9/18まで)
薬師寺 食堂
http://www.nara-yakushiji.com/index.html

伊藤慶二さん、吉川正道さんの
作品が展示してあります。

現代工芸界を代表する八十三名の作品の展示です。

展示品目録
http://www.nara-yakushiji.com/img_whatsnew/83senmokuroku.pdf

薬師寺 食堂
平成の至宝 八十三選
薬師寺 HPより

京都

天野 裕夫 彫刻展
-象群-(9/12まで)
高島屋京都店 6階美術画廊

天野 裕夫 彫刻展
-象群-

大阪

今泉 毅 陶展
窯変 ―青磁と天目―(9/12まで)
阪急うめだ本店 7階美術画廊

日曜日まで今泉さんが
在廊されています。

今泉 毅 陶展
窯変 ―青磁と天目―

5日多治見のMINO 茶碗 2017を見て来ました。

MINO 茶碗 2017(1/8まで)
とうしん美濃陶芸美術館 (とうしん学びの丘”エール”内)
岐阜県多治見市虎渓山町4-13-1  0572-22-1155

休館日 月曜日(月曜日が祝日の場合は翌平日)
12月30日~1月3日

10:00~17:00 入館無料

MINO 茶碗 2017

新鋭作家から人間国宝まで
100人100碗の展示です。

講演会・対談
金子賢治 とうしん美濃陶芸美術館館長
林恭助 公益社団法人美濃陶芸協会会長
新里明士 陶芸家
を聞いて来ました。

陶説でこの講演会・対談
を知りました。

講演会・対談