3日熱海と静岡に行って来ました。

熱海

暮らしの中の伝統工芸(1/23まで)
MOA美術館
http://www.moaart.or.jp/

前田昭博さん、14 代今泉今右衛門さん、
福島善三さんなどの作品が展示されていました。

能楽堂で見た
獅子舞とても良かったです。

庭園で早咲きの紅梅が
咲いていました。

暮らしの中の伝統工芸

MOA美術館

アートのなぞなぞー高橋コレクション展
共振するか反発するか?(2/28まで)
静岡県立美術館
http://spmoa.shizuoka.shizuoka.jp/

桑田卓郎さんの作品が
コレクションされていました。
スゴイ!

草薙駅からのバスが年始で
すべて運休でした。

駅と美術館まで
徒歩25分を往復しました。

HPでもっとわかりやすく
バスが運休だ表記して欲しい。

アートのなぞなぞー高橋コレクション展
共振するか反発するか?
桑田卓郎
作品

アートのなぞなぞー高橋コレクション展

2日東京に行って来ました。その2

第7回菊池ビエンナーレ 現代陶芸の〈今〉(3/18まで)
菊池寛実記念 智美術館
http://www.musee-tomo.or.jp/

大賞の和田的さんの「表裏」
とてもカッコ良かったです。

優秀賞の津守愛香さんの「人魚仏」
も妖艶で良かったです。

今年1月に個展していただく武村和紀さんと
5月にしていただく大谷祐里枝さんが
入賞されていました。

第7回菊池ビエンナーレ 現代陶芸の〈今〉

東京藝術大学130周年×三越美術110周年記念
美術学部教員による作品展(1/9まで)
日本橋三越
本館6階 美術フロア

日比野克彦さんは
絵を4点出品していて
3点売約、1点リザーブでした。

残念ながら日比野克彦さんの茶杓は
非売でした。

日比野克彦「空は海を見ている。」
三越HPより
日比野克彦
茶杓

THE ドラえもん展 TOKYO 2017(1/8まで)
森アーツセンターギャラリー
http://thedoraemontentokyo2017.jp/

いろいろな作品があって
面白かったです。

THE ドラえもん展 TOKYO 2017

THE ドラえもん展 TOKYO 2017

2日東京に行って来ました。その1

没後40年 熊谷守一 生きるよろこび(3/21まで)
東京国立近代美術館
http://kumagai2017.exhn.jp/

とても見ごたえがありました。

岐阜県美術館、愛知県美術館の木村定三コレクション、
つけち記念館の作品が中心でした。

同じ構図でサイズや色を変えて
何点かあった作品もありました。

没後40年 熊谷守一 生きるよろこび

日本の工芸ー自然を愛でるー(2/18まで)
東京国立近代美術館工芸館
http://www.momat.go.jp/cg/exhibition/shizen_2017/

日本の工芸ー自然を愛でるー

三原研
作品

東京国立近代美術館の常設と
工芸館は入場無料で
先着で展覧会カタログ、ポスター、オリジナルグッズ
がもらえました。

岡部嶺男展の図録をもらって来ました。

岡部嶺男展

博物館に初もうで
東京国立博物館
http://www.tnm.jp/

生け花がとても
素敵でした。

博物館に初もうで
犬と迎える新年

生け花
獅子舞

29日京都・丹波・高槻に行って来ました。

京都の今井完眞さん、
丹波の大上伊代さん、市野雅彦さん、
高槻の大石さくらさんのところに行って来ました。

市野さんのしつらえ
とてもカッコ良かったです。

市野雅彦さん
しつらえ

2017年度著名作家招聘事業×テーマ展 
「松本ヒデオ展-囲み取って賞でる〈陶の風景庭園〉」(2/18まで)
兵庫県政150周年記念事業 「ひょうごの古陶めぐり-瀬戸内・淡路-」(2/18まで)
丹波焼の世界(3/31まで)
兵庫陶芸美術館
http://www.mcart.jp/

「松本ヒデオ展
-囲み取って賞でる〈陶の風景庭園〉」
釉下彩許由白蔵主図太鼓形瓶
色絵菊桐文乙御前形手焙
丹波焼の世界

丹波猟師の猪肉屋さん「猪屋けん」 

〒669-2124 篠山市不来坂143
TEL 090-1153-635

偶然JR古市駅の近くで
「猪屋けん」 の看板を見つけて
細い道を通って行きました。

プレハブ小屋みたいなお店でした。

純丹波猪肉(養殖)500g 3,500円
ぼたん鍋みそ 200円

純丹波猪肉

この日は天然のお肉は無かったです。

天然だと500円高く4,000円になります。

ぼたん鍋とお店の愛想の良いお母さんお勧めの
焼いて食べました。

癖も無く焼いた方が美味しかったです。

13日奈良、京都、大阪に行って来ました。

奈良

緑ヶ丘美術館
隠崎隆一「土言語」展(12/24まで)

緑ヶ丘美術館
隠崎隆一「土言語」展

奈良県生駒市にある個人の美術館です。
入場無料です。

最初に地下にあるシアタールームで映像を見て
2階に作品が展示してあります。

お土産に生駒市のレインボーラムネのお菓子まで
いただけました。

開館日:(水・木・土・日曜日)・11:00〜16:00

生駒駅からバスで2つ目の停留所「湯船」下車、
そこから徒歩2分で行けます。

奈良に行ったらぜひ見に行って下さい。

http://mam-museum.com/#

屋外展示
レインボーラムネ
美味しかったです。

京都

器館
池田省吾展
Getting Along With The Soul(12/24まで)

ほぼ完売でした。
織部や粉引竹林の作品などカッコ良かったです。

器館
池田省吾展

大阪

ギャラリー桃青
市川透 作陶展(12/26まで)
http://www.gallerytosei.com/daimaru/index.html

市川さんが在廊されていました。
新作の「BIZEN」良かったです。

ギャラリー桃青
市川透 作陶展

ギャラリー数寄でも
12月17日(日)まで
金沢工芸アートフェアに展示した
市川透さんの作品(茶碗、ぐいのみ、片口、徳利)
を50点ぐらい展示しています。

愛知県では
市川透作品を一堂に展示する
機会はあまりないので
ぜひ見に来て下さい。

作品は手に取って見ていただけます。

市川透作品展示
ギャラリー数寄

国立国際美術館

福岡道雄 つくらない彫刻家

福岡道雄 つくらない彫刻家

態度が形になるとき ―安齊重男による日本の70年代美術―(12/24まで)

態度が形になるとき
―安齊重男による日本の70年代美術―

http://www.nmao.go.jp/index.html