12日京都に行って来ました。その1

内田鋼一展 -Far Away Katharsis-(10/14まで)
器館

茶碗を中心にした
展示でした。

内田鋼一展
-Far Away Katharsis-

仏と共にあるうつわ展(10/16まで)
井筒法衣店

香炉、香合などの展示です。

仏と共にあるうつわ展

Ascending Art Annual Vol.2 まつり、まつる(11/24まで)
ワコールスタディホール京都
https://www.wacoal.jp/studyhall/

朝の情報番組「スッキリ」で知った
桝本佳子さんの作品見て来ました。

桝本さんの作品
とても良かったです。

Ascending Art Annual Vol.2 
まつり、まつる

桝本佳子さんの作品

11日名古屋に行って来ました。

浅間からのイマージュ
加藤委 陶展(10/20まで)
橋本美術

黄瀬戸茶碗を中心に
展示しています。

ギャラリートーク
10月13日(土)午後3時-4時
テーマ「浅間からのイマージュ」

浅間からのイマージュ
加藤委 陶展

鈴木伸治 作陶展(10/13まで)
伊藤美術店
http://www.itobijyututen.com/

紫志野をはじめ
赤い作品もありました。

鈴木伸治 作陶展

工芸展 
-野口健 高橋亜希 田淵太郎-(10/21まで)
JILL D’ART GALLERY
http://www.jilldart.com/

工芸展 
-野口健 高橋亜希 田淵太郎-(

7日多治見に行って来ました。

松永泰樹・鴨頭みどり 展(10/14まで)
スペース大原

松永泰樹・鴨頭みどり 展

第7回専攻科陶芸展(10/5.6.7)
セラミックMINO 1F国際会議場

第7回専攻科陶芸展

没後50年記念
加藤土師萌展 色絵磁器を極めた人間国宝 その技とデザイン(11/4まで)
岐阜県現代陶芸美術館
http://www.cpm-gifu.jp/museum/01.top/index1.html

加藤土師萌展 色絵磁器を極めた人間国宝 その技とデザイン

第8回美濃焼祭(10/.6.7.8)
JR多治見駅南北自由通路

第8回美濃焼祭

美濃焼巨匠ギャラリー
加藤卓男 荒川豊蔵 鈴木藏 加藤孝造 若尾利貞
安藤日出武 玉置保夫 林正太郎

美濃焼巨匠ギャラリー
鈴木藏
美濃焼巨匠ギャラリー
林正太郎

岐阜駅で加藤智也さんにお会い出来て
良かったです。

4日美濃六人衆を見て来ました。

明日からのふたもの展の
作品をお預かりしに
美濃を廻りました。

美濃六人衆(1/14まで)
とうしん美濃陶芸美術館
入場無料

伊藤慶二 加藤委 若尾経
伊藤秀人 川端健太郎 新里明士

慶二さんを中心に
6人の作品とても見ごたえがありました。

陶芸講座「座談会」美濃六人衆
出展作家6人、館長 金子賢治
10月14日(日)13:30-15:00
聴講無料・要事前申込
学びの丘 エール
電話0572-22-1155

<6人の茶碗にて呈茶>15:00-16:30
講座終了後、参加された皆様に6人の茶碗にて
呈茶をいただけます。

座談会を申し込んで来ました。

美濃六人衆

ぎゃるり百草で
10月20日(土)~11月4日(日)まで
20周年記念 伊藤慶二 展も開催されます。

皆さん合わせて見に行って下さい。

伊藤慶二さんのところで
12/1(土)から開催する
干支亥展のDM用の作品を
お預かりしてきました。

薪を使った
とても遊び心のある
作品です。

伊藤慶二

3日第65回日本伝統工芸展名古屋展を見て来ました。

第65回日本伝統工芸展 名古屋展(10/8まで)
名古屋三越

第65回日本伝統工芸展 
名古屋展

山本茜さんの作品を見て来ました。

とても戴金の模様綺麗でした。

戴金硝子花器「水鏡」
山本茜

東海の匠展(10/9まで)
名古屋三越 美術画廊

酒井博司さん、鈴木徹さんなどの
作品を展示しています。

徹さんの織部の面取りの茶碗を
手に取って見ていたら
隣にお見えでした。

2日東京に行って来ました。

加藤委展(10/8まで)
現代陶芸寛土里

ピッチャーカッコ良かったです。

加藤委展

市野雅彦 展(10/9まで)
館・游彩

いろいろな作品が展示してあり
とても見ごたえがありました。

市野雅彦 展

2017年度日本陶磁協会賞・金賞受賞記念
伊藤秀人・金重有邦展(10/6まで)
壺中居
http://www.kochukyo.co.jp/antiques-kochukyo.html

秀人さんの青瓷の茶碗
良かったです。

2017年度日本陶磁協会賞・金賞受賞記念
伊藤秀人・金重有邦展

女流陶芸家四人展-華やぎの競演-(10/3まで)
河端理恵子 河田里美 竹内瑠璃 中井理節
和光

はじめてまとめてたくさんの作品を見た
河田里美さんとても良かったです。

女流陶芸家四人展
-華やぎの競演-

北川 宏人展ーWOMENー<立体>(10/6まで)
日本橋高島屋6階 美術画廊 X 

ファイター、ブルーの作品が
良かったです。

北川 宏人展ーWOMENー

作陶五十年
七代加藤幸兵衛展(10/2まで)
日本橋高島屋6階 美術画廊

作陶五十年
七代加藤幸兵衛展

安野谷昌穂
「おしずかに、光有故/Border of Wonder, Disorder You Shine」(10/6まで)
KOSAKU KANECHIKA

30日名古屋に行って来ました。

台風が来る前のお昼頃
2つのギャラリーがやっており
見る事が出来て良かったです。

陶芸 / 植松永次 「庭の星」(10/7まで)
Gallery Nao Masaki
https://www.naomasaki.jp/

陶芸 / 植松永次
「庭の星」

兼行 誠吾 Seigo Kaneyuki(10/5まで)
GALERIE hu
http://galleryhu.com/top/

兼行 誠吾 Seigo Kaneyuki

初めて見に行こうと思ったギャラリーは
臨時休廊でした。

残念!

名古屋の百貨店が13時閉店になったので
仕方がないかな?

28日九州国立博物館に行って来ました。

九州国立博物館

もう1泊出来ましたので
見に行けました。

坂本五郎コレクション受贈記念「北斎と鍋島、そして」(10/21まで)

世界の美術市場を舞台にその名を馳せた坂本五郎氏(1923-2016)が、
たぐい稀な鑑識眼によって選び抜いた陶磁器・書跡・絵画・彫刻などの
名品259件の寄贈を記念しての特集展示です。

幻の重要文化財である葛飾北斎筆「日新除魔図」と
「色鍋島松竹梅文瓶子」など目の保養になりました。

ここだけ写真撮影可でした。

坂本五郎コレクション受贈記念
「北斎と鍋島、そして」

坂本五郎コレクション

大コレクターの信念

「私は気持だけでも、日本一、世界一のものを手がけてみたいといつも念じてきた。
朝から晩まで、天下の名品を見つけたい、良いものは欲しい、の一念で生きてきた」

大コレクターの信念

人生をふりかえって

「古美術の道に迷い込んで半世紀。「百両!」「千両!」など度胸一本の競りの日々・・・。
驚き桃の木の五十年。悔いはない」

出典 坂本五郎「私の履歴書 ひと声千両 おどろ木 桃の木」
日本経済新聞出版社 1998年

人生をふりかえって

九州国立博物館

大宰府天満宮

大宰府天満宮

27日山口県に行って来ました。その3

兼田昌尚さんにお会いして来ました。

いろいろなお話が出来て良かったです。

天寵山兼田窯
るるぶ&more.より引用

渋谷英一さんにお会いして来ました。

渋谷さんには今年も
11月3日(日)からの
ぐいのみ展にご参加していただきます。

写真の手前の黒彩器-相-
とてもカッコ良かったです。

渋谷英一さん
工房

彩陶庵
http://www.saitoan.com/

萩の作家の作品が
たくさん展示してありました。

彩陶庵

三輪清雅堂
https://hagi-miwa.com/

城下町から少し離れていますが
第十一代三輪休雪(壽雪)、三輪休雪、三輪和彦
の茶碗などが見れます。

三輪清雅堂

菊屋家住宅

彩陶庵の道をはさんだ
隣にあります。

菊屋家住宅

萩反射炉

世界遺産になっています。

兼田さんの近くでした。

昨年は伊豆の韮山反射炉を見ました。

佐賀市に築地反射炉もあるそうです。

萩反射炉

残念ながら
山口県立萩美術館・ 浦上記念館は
展示入替の為休館でした。