Author Archives: Gallerysuki

22日各務原に行って来ました。

ランチを食べに
岐阜県各務原市の
スープカレーのお店 モンキースパイス
に行って来ました。

モンキースパイス
https://www.monkey-spice.com/

かみさんは10辛のキングコングのチキン、
自分は9辛のビッグフットのチキンを
食べましたが、辛すぎました。

かみさんにつられ
前回の3辛から
ジャンプアップし過ぎでした。

2軒隣にらーめん よなや
もあります。

スープカレーのお店 
モンキースパイス

20日名古屋に行って来ました。

アーツ・チャレンジ 2018(2/25まで)
愛知県芸術文化センター
入場無料
http://aichi-art.com/arts-challenge/index.html

道楽同盟の作品を見に行って来ました。

道楽同盟

アーツ・チャレンジ 2018

田中藍衣 長田沙央梨 明るいアイロニー(2/25まで)
名古屋市制資料館

長田沙央梨

名古屋市制資料館

名古屋市制資料館

映画やドラマのロケ地としてよく利用されるそうです。

この日も大階段で
ウエディングの写真撮影を
していました。

名古屋市制資料館
大階段 花嫁と父

小澤順一陶展-どうぶつ-と宮部友宏展-帰り道は忘れた-の開催のご案内

2月24日(土)~3月11日(日)
[10:00-18:00 月・火休廊]まで
小澤順一陶展-どうぶつ-と宮部友宏展-帰り道は忘れた-
を同時開催致します。

小澤順一展は
犬や猫を中心に、
どうぶつをテーマにした
色絵・織部・染付・灰釉などの
カップ、湯呑み、小皿、めしわん、おひなさまの展示です。

小澤順一陶展-どうぶつ-

宮部友宏展は
名古屋や瀬戸の山の土、
羽島の田んぼや、長良川や校庭の砂、
それらでつくられたクマや薄い磁器のチョウ、
身近なガラスを焼成したオブジェ等の展示です。

宮部友宏展-帰り道は忘れた-

オープニングパーティー 
2/24(土) 19:00‐21:00

誰でも気軽に無料でご参加出来ます。

ぜひ来て下さい。

17日東京に行って来ました。その2

古代アンデス文明展(2/18まで)
国立科学博物館
http://www.kahaku.go.jp/index.php

古代アンデス文明展

色絵 Japan CUTE ! (3/25まで)
出光美術館
http://idemitsu-museum.or.jp/

いけばな古流協会展2018(2/19まで)
松屋銀座

いけばな古流協会展2018

ホテルメトロポリタン丸の内
ダイニング&バー 「テンクウ」
ビュッフェランチ

ビュッフェのバイキングも
とても美味しかったです。

50+で
往復新幹線、アンデス展、ビュッフェランチがついて
14,800円とメチャお得でした。

名古屋発7:05、東京18:20発ののぞみ
利用でした。

ビュッフェランチ

17日東京に行って来ました。その1

日本陶磁協会賞受賞作家展
-和のこころ 愉しむうつわ-(2/20まで)
銀座和光
https://www.wako.co.jp/exhibitions/571

伊藤慶二さんと重松あゆみさんの
トークを聞いてきました。

慶二さんには数寄で
6月9日(土)~6月24日(日)まで
伊藤慶二・板橋廣美二人展をしていただきます。

和光 ショーウィンドー
伊藤k慶二 作品

“love passion”
松永 賢展(2/20まで)
日本橋高島屋 美術画廊 X

作品と展示とてもカッコ良かったです。

松永さんには
毎年干支展とアニマル展に
ご出品していただいています。

“love passion”
松永 賢展

デレック・ラーセン 陶展(2/22まで)
銀座黒田陶苑
https://www.kurodatouen.com/index_jp.html

デレックにお会い出来ました。

デレック・ラーセン 陶展

黒田泰藏展(2/20まで)
しぶや黒田陶苑
https://www.kurodatoen.co.jp/

黒田泰藏展

16日名古屋に行って来ました。

多治見の後に
名古屋に行って来ました。

ART NAGOYA 2018.
開催日時
プレビュー 2018年2月16日(金) 13:00~19:30 ※招待者
2018年2月17日(土) 11:00~19:00
2018年2月18日(日) 11:00~18:00
会場 ホテルナゴヤキャッスル 9F フロア

出展ブース数 26ギャラリー

ART NAGOYA 2018.

シャガール展 三次元の世界 
~キャンヴァスから飛び出す恋人や動物たち~(2/18まで)
名古屋市美術館
http://www.art-museum.city.nagoya.jp/

陶磁器と彫刻の代表的な作品約80点が
展示してあり良かったです。

シャガール展 三次元の世界 

16日多治見に行って来ました。その2

第55回 多治見工業高校専攻科修了制作展
2018年2月16日(金)~ 2月18日(日) 9:00~18:00 (最終日は16:00まで)
会場:セラミックパークMINO 1階 イベントホール 入場無料

第55回 多治見工業高校専攻科修了制作展

開館15周年記念
コレクション×キュレーター
-7人の学芸員が紹介するコレクションの魅力(4/8まで)

学芸員がコレクションから
選んだ作品が展示されていて
とても面白かったです。

コレクション×キュレーター
-7人の学芸員が紹介するコレクションの魅力

お茶の時間 (3/25まで)

お茶の時間

岐阜県現代陶芸美術館
http://www.cpm-gifu.jp/museum/01.top/index1.html

永久(とわ) の世界 -古代中国の明器-(5/13まで)
多治見市美濃焼ミュージアム
http://www.tajimi-bunka.or.jp/minoyaki_museum/

日根野作三さんの
茶碗10碗も引き続き
展示してありました。

永久(とわ) の世界
-古代中国の明器-

美濃陶芸この1年-2017-
女性陶芸家 6名の表現(4/8まで)
とうしん美濃陶芸美術館
入場無料 

【出品作家】
安藤千都勢 宇佐美直子 鴨頭みどり 田中陽子 大道宏美 林友加

美濃の人間国宝の茶碗なども
展示してあります。

女性陶芸家 6名の表現