ひびのこづえ作品紹介119(赤と紫のリメイクバッグ)

ひびのこづえ
2019-83 赤と紫のリメイクバッグ
w41 d7.5 h52(35)
25,300円 sold out

舞台衣装だった赤い模様の服を
リメイクした丸くてころんとしたバッグ。
夏に持ちたいバック。

2019-83 
赤と紫のリメイクバッグ

ひびのこづえ作品紹介118(ひだスカートがついたバンビのバッグ)

ひびのこづえ
2020-287 ひだスカートがついたバンビのバッグ
w55(46) d7.5 h45(35)
27,500円 sold out

NHK Eテレの「からだであそぼ」の
女の子の衣装をリメイクしたバッグです。
ピンクの水玉から全てパッチワークし、
淡い黄緑色のスカートがとても丁寧に作られた衣装でした。
分解して組み合わせたら、どこかの長閑な風景に見えてきたので、
紫色のバンビを刺繍して見ました。
プリーツは使うたびに柔らかく揺れて、足取りも軽くなる事でしょう。
内側はビビットなオレンジで、物を出し入れするたびに元気になります。
野原をスキップして見てくださいね。

2020-287 
ひだスカートがついたバンビのバッグ

ひびのこづえ作品紹介117(ラッパの黄色いプリーツ横長バッグ)

ひびのこづえ
2020-174 ラッパの黄色いプリーツ横長バッグ
w43 d5.5 h45.5(25)
26,400円

野田地図「MIWA」で作ったオリジナルの黄色の布。
そこにプリーツを重ねて見ました。
ブルーのテープでキラキラするラッパを描いたら、
元気が出るバッグができました。
太めの持ち手は畳んで使います。
横長のバッグは肩に掛けると服の一部の様に、
そしてとても使いやすい大きさです。
ラッパが高らかに鳴り響きます!

2020-174 
ラッパの黄色いプリーツ横長バッグ

ひびのこづえ作品紹介116(ラクダがいるプリーツとオレンジのバッグ)

ひびのこづえ
2020-158 ラクダがいるプリーツとオレンジのバッグ
w35.5 d6(3) h49.5(29)
26,400円

舞台「Q」の衣装の残りのオリジナル炎の布と、
パフォーマンスで作った不思議なプリーツを組み合わせ、
小ぶりのバッグを作りました。
炎の素材は、ボンディングの厚みが気持ち良く、
異素材のプリーツと不思議な未来感が生まれました。
そこにテープでとぼけたラクダが熱い砂漠立っています。
紫のリボンがポイントです。

2020-158 
ラクダがいるプリーツとオレンジのバッグ

ひびのこづえ作品紹介115(骨と黄色のラッパの黄緑バッグ)

ひびのこづえ
2020-146 骨と黄色のラッパの黄緑バッグ
w40 d6 h51(35)
26,400円

テレビ番組の衣装だった、ジャージ素材のパンツをバックにしてみました。
ぷっくりした立体の骨モチーフは、衣装の時からついていて、
並んだ骨に合わせ、黄色のラッパを組み合わせました。良い音がでそうです。
持ち手もスパッツ部分を使っています。
ツートンの骨みたいです。
バッグに変身するのが解っていたみたい。
素材が丁度いい厚みがあり、
裏にはハリのあるブルーのメッシュを使ったので、
厚芯は入れずに柔らかく仕立てました。
きっと走り出したくなる軽やかなバッグです。

2020-146 
骨と黄色のラッパの黄緑バッグ

ひびのこづえ作品紹介114(水色とピンクとグレーのラウンドのバッグ)

ひびのこづえ
2020-78 水色とピンクとグレーのラウンドのバッグ
w43(33) d10 h60(38)
27,500円

ラウンドに綺麗にパッチワークされたテレビ番組の衣装をトートバッグに。
その柄を部屋のカーペットに見立て、ライトスタンドの刺繍を入れました。
持ち手にはオリジナルのベルベットの柄を重ね、そよ風がなびきそうなバッグです。
内側は太いストライプで表も裏も色合わせが楽しめます。

2020-78 
水色とピンクとグレーのラウンドのバッグ

ひびのこづえ作品紹介113(黒ハニカムの城壁プリントバッグ)

ひびのこづえ
2020-13 黒ハニカムの城壁プリントバッグ
w43 d8(3) h58(38)
27,500円

城壁の写真をインクジェットプリントした布に、
くり抜いたハニカムのパーツを立体的に縫い合わせ、
赤い糸で花の様に止めて見ました。
壁に咲く不思議な花。丸いシルエットが可愛く、
内側の赤がバッグの口からチラチラ見えるのがクールです。

2020-13 
黒ハニカムの城壁プリントバッグ

ひびのこづえ作品紹介112(チョウチョの赤と水色バッグ)

ひびのこづえ
2020-124 チョウチョの赤と水色バッグ
w40(37) d10 h55(36)
26,400円

PV衣装の為に赤いワンピースをアレンジ。
それをまた再構築。
スカートの裾に付いていた水色のプリーツを上下逆さにして、
バッグの口のポイントにしたバッグです。
爽やかな緑の持ち手を付けました。
赤と水色の響きに蝶が舞う可愛いバッグができました。

2020-124 
チョウチョの赤と水色バッグ

ひびのこづえ作品紹介111(水色のお家のパッチワークバック)

ひびのこづえ
2020-130 水色のお家のパッチワークバック
w45 d10 h60(40)
26,400円

色とりどりのワクワクするサンプル生地を沢山いただき、
市原湖畔美術館の「60」の個展で、
来て下さった方々にワークショップで生地を繋げてもらいました。
意図しない布の合わせやステッチを生かし、
少し修正しながらミシンでステッチをかけ、
底が丸いころんとしたバッグに仕上げました。
水色のテープで描いた、小さな家と木がのどかな風景を描きました。
あえて糸を切らずにヒゲの様に残しています。
色んな出会いから生まれたテキスタイルを楽しんでください。

2020-130 
水色のお家のパッチワークバック