23日多治見に行って来ました。

作家展≪酒井智也≫(4/25まで)
新町ビル

酒井さんには数寄で
7月17日(土)~8月 1日(日)まで
個展をしていただきます。
(同時開催は堀貴春展です。)

作家展≪酒井智也≫

トッテのある形(6/6まで)
ギャラリーヴォイス

約360人の参加でとても見応えがあります。
2回目です。

トッテのある形

コレクション展(7/25まで)
岐阜県現代陶芸美術館

2回目です。

川端健太郎

オリベストリートに
雑貨屋さんなどが入った
koyakoyaがオープンしていました。

ひびのこづえ作品紹介66(瞬くピンクの植物ミニ丸バッグ)

ひびのこづえ
2020-218 瞬くピンクの植物ミニ丸バッグ
w38 d12 h37(29)
26,400円

丸い持ち手が可愛いミニ丸バッグ。
ベースの柄は、まばたきストールのサンプル生地を使い、
その上にキラキラとまばたきが起こるように、
スパンコールとピンクの葉っぱを重ねました。
このストールの柄は波間にも知床の樹氷にも見え、
静かな落ち着きを与えてくれるバッグです。
パーティーや、ジーンズやお着物に合わせても素敵です。
裏地は優しいちりめん風の生地を使っています。

2020-218 
瞬くピンクの植物ミニ丸バッグ

ひびのこづえ作品紹介65(茶色のふくろうボケット付きタックバッグ)

ひびのこづえ
2018-52 茶色のふくろうボケット付きタックバッグ
w49 d11 h60(55)37
20,900円

フィンランドの子供服を、バッグにリメイクしたバッグを、もう一度リメイクし、
グリーンのチェックバッグのポケットとして生まれ変わりました。
もともとプリントしてあったフクロウの親子を鳥かごに入れ、一緒にお出かけが出来る様に。
バッグの内側は、ビビットなオレンジで口の所から色がチラチラ覗きます。
沢山入る大きなバッグですが、表のポケットに出し入れするものを入れておくと便利!
颯爽と肩にかけてお出かけください。

2018-52 
茶色のふくろうボケット付きタックバッグ

ひびのこづえ作品紹介64(透明マルマルの黒地タックバッグ)

ひびのこづえ
2021-5 透明マルマルの黒地タックバッグ
w48 d20(14) h54(32)
26,400円

ダンス「彩雲」の最後に登場する不思議な宙を舞うケープ。
透明の布がバルーンで静かに浮かぶためには、
布のささやかな重さすらカットしなくてはならない。
そこでヒートカッターを使い、一つ一つ丸く開け重さを取る作業を延々と行う。
それは見事に浮遊し喝采を浴びた。
その後には丸く切り取られた何枚の円が残る。
それを何枚かづつ重ねずらし土台に留めつけてモノトーンの水玉バッグの完成です。使う内にほつれたり丸まったら、そっとアイロンで伸ばして上げて下さい。
肩にかけているとフワッと浮かび上がるかも。

2021-5 
透明マルマルの黒地タックバッグ