22日瑞浪と多治見に行って来ました。

瑞浪

小澤順一さんのところに行って来ました。

小澤順一

多治見

多治見市陶磁器意匠研究所
卒業制作展2022
2月18日(金)-3月6日(日)
10:00-18:00
入場無料
休廊日 祝日を除く水曜日
多治見市文化工房
ギャラリーヴォイス

故金あかり

2回目です。

ぜひ皆さん見に行って下さい。

多治見市陶磁器意匠研究所
卒業制作展2022

味岡伸太郎・稲吉オサム 二人展 -裂- の開催のご案内

味岡伸太郎・稲吉オサム 二人展 -裂- を
3月5日(土)~3月21日(月・祝)
[10:00-18:00 祝日を除く月・火休廊]まで
を開催致します。

裂とはひき裂く、裂ける、バラバラになる、破れる、崩れること。

そして布の切れ端。

味岡伸太郎(現代美術)と稲吉オサム(陶芸家)の二人展です。

味岡さんは木の作品、泥染めで作った茶室、書、ぐいのみを展示致します。

稲吉さんは壺や土塊や陶板やぐいのみなどを展示致します。

オープニングトーク
3月5日(土)15:00
井上昇治(ライター/「OuternostNAGOYA」主宰)×稲吉オサム・味岡伸太郎

オープニングパーティー 
3月5日(土) 16:30-18:00

会期中の土・日・祝日に茶室にて呈茶致します。

味岡伸太郎
泥染の茶室
味岡伸太郎
えんちゅうのしぶんおいちのしかくちゅう
稲吉オサム
自然釉蓮弁崩壺
稲吉オサム
金彩土塊

18日多治見に行って来ました。

多治見市陶磁器意匠研究所
卒業制作展2022
2月18日(金)-3月6日(日)
10:00-18:00
入場無料
休廊日 祝日を除く水曜日
多治見市文化工房
ギャラリーヴォイス

研究生在廊
2/18(金)19(土)20(日)

ぜひ皆さん見に行って下さい。

近くに臨時駐車場もあります。

多治見市陶磁器意匠研究所
卒業制作展2022

進級制作展2022
多治見市陶磁器意匠研究所
2月18日(金)-3月6日(日)
9:00-17:00
入場無料
会期中無休

進級制作展2022

鈴木藏 美の世界
多治見市美濃焼ミュージアム
4月17日(日)まで

展示入替があるそうです。

鈴木藏 美の世界
多治見市美濃焼ミュージアム

ひびのこづえのパフォーマンス WONDER WATERが岐阜で開催されます。

ひびのこづえ
パフォーマンス
WONDER WATER

3月に岐阜で開催されます。

今日現在まだ予約出来るそうです。

衣装 ひびのこづえ
パフォーマー ホワイトアスパラガス
(谷口界、ハチロウ)
音楽 川瀬浩介

開催日
第1回 3/5(土)第2回 3/6(日)
開催時間
14:00~14:45
会場
ぎふ清流文化プラザ
(岐阜市学園町3-42)
料金 500円(中学生以下は無料)

美しい海の中を表現したダンスパフォーマンスは、全国各地でも大人気!
魚やクラゲ、イソギンチャク、海藻などのカラフルな衣装に身を包み、
アクロバティックな身体表現とジャグリングで、幻想的な水中の世界を生き生きと描き出します。
川瀬浩介の音楽が、その世界をより鮮やかに彩ります。 

こづえさんも会場にいます。

皆さんぜひ見に行って下さい。

岐阜駅からバスで20分、近くに長良川もあり、岐阜観光も楽しめます。

お問合せ先
アートラボぎふ事務局
(平日9:00~18:00)
TEL 0584-71-6133
メール artlabgifu@ne-planning.com

ひびのこづえ
WONDER WATER

11日多治見に行って来ました。

岐阜県立多治見工業高等学校
専攻科(陶磁科学芸術科)
第59回専攻科修了制作展
セラミックパークMINO
1F 国際会議場
2月13日(日)まで

皆さんもぜひ見に行って下さい。

第59回専攻科修了制作展

次回国際陶磁器フェスティバル美濃は
2024年に決定

次回国際陶磁器フェスティバル美濃
2024年決定

11日瀬戸に行って来ました。

瀬戸
愛知県陶磁美術館

明石朋実
釉はじき 公開制作

わかりやすくご説明していただき
見に行って良かったです。

東海伝統工芸の今
愛知県陶磁美術館
2月13日(日)まで
入場無料

明石朋実
釉はじき 公開制作

やきもの現代考
「内⇄外」
愛知県陶磁美術館
3月27日(日)まで

2回目です。

岩村遠さんの作品は外の芝生に入って
近くで見れました。

こないだは芝生に入れないと思っていました。

松永圭太 渡邉太一郎 樽田裕史 
岩村遠 奥直子 横田典子

ぜひ見に行って下さい。

奥直子さんには7月9日(土)~7月24日(日)の
グループ展にご出品していただけることになりました。

奥直子
松永圭太
岩村遠

陶翠庵
鯉江良二
織部茶碗

鯉江さんの茶碗でお抹茶をいただきました。

巨匠の名茶碗
(3月27日まで)
土、日、一部の祝日
12時-16時

鈴木藏 加藤孝造 加藤卓男
加藤清之 鈴木五郎 河本五郎
若尾利貞 加藤舜陶 安藤日出武

10碗から好きな茶碗を選べます。

この機会にぜひどうぞ。

鯉江良二
織部茶碗
巨匠の名茶碗
陶翠庵

8月6日(土)~8月21日(日) 
鯉江良二へのオマージュ展を開催します。
出品者 今日現在
三島喜美代(現代美術・1932年生) 伊藤慶二(陶・1935年生) 
国島征二(現代美術・1937年生) 庄司達(現代美術・1939年生) 
鈴木五郎(陶・1941年生) 柳原睦夫(陶・1934年生まれ) 吉川正道(陶・1946年生)
岩島利幸(カネ利陶料・1950年生) 小島久弥(現代美術・1957年生)
小野哲平(陶・1958年生) 加藤委(陶・1962年生) 
戸出雅彦(陶・1964年生・金沢) 宮部友宏(陶・1968年生・愛知県芸最初の教え子)
李政錫(陶・1970年生・ソウル科学技術大学校陶磁文化デザイン学科教授 第12回国際陶磁器展美濃審査員) 

aime le pain

新世紀工芸館近くのパン屋さん

昼過ぎで食パンとカシスしか
残っていなかったです。

aime le pain